社会保険労務士事務所について

社会保険労務士は社会保険制度のスペシャリストです。社会保険労務士事務所では、そのようなスペシャリストにより、社会保険制度を活用するためのサポートを受けることができます。

日本の社会保険制度は、大きく分けて「労働保険」と「社会保険」の2種類があります。労働保険には「労働保険制度」と「労災保険制度」があります。社会保険には「医療保険制度」、「年金保険制度」、「介護保険制度」、「高齢者医療制度」があります

悩む女性これらの保険制度は、病気や怪我、障害などで働けなくなってしまった方や、一家の大黒柱が働けなくなってしまった、あるいは突然亡くなってしまったなどの理由で、経済的に困難な状況にある方々を守る制度です。正当な理由により働くのが困難な場合、社会保険制度を活用することで精神的に圧倒されることなく、生活を続けて行くことができるでしょう

しかし、制度の複雑さにより、年金を受給する資格があるにもかかわらず、そのことを知らないで過ごしている方が多いのが現状となっています。制度内容の複雑さに加え、法律改正が頻繁に行われることも、制度を活用しにくい原因となっています。

怪我や病気、障害が原因で日常生活を送ることが困難、あるいは仕事ができない、という方は、年金や一時金の支給を受けられる可能性があります。社会保険労務士事務所では、障害年金の申請サポートを行っているので、まずは相談してみるとよいでしょう。電話での無料相談が可能です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket